釜あげしらすの株式会社戝文水産
戝文のこだわり 出荷までの流れ 釜あげげしらす商品 お勧めレシピ 会社概要
しらすの豆知識

お勧めレシピ
しらすの豆知識
釜揚げしらす
しらすに含まれる主な栄養素
しらすは真いわし、片口いわしの稚魚ですが、一般的には片口いわしの稚魚のことをさします。
しらすをさっと塩ゆでしたものが「釜揚げしらす」です。
頭部にDHAが含まれているイワシやサバは健康にいいのはわかっていても、その頭を食べるのは気が引けるものです。
でも、しらすは小さいからこそ一匹丸々捨てるところなく食べられますので、赤ちゃんからお年寄りまで手軽に栄養を摂ることができる健康食材です。

DHA
DHA(ドコサヘキサエン酸)
DHAは青魚に多く含まれている多価不飽和脂肪酸で、体内ではEPA(エイコサペンタエン酸)からつくられ、脳や神経組織の機能を高める働きがあります。脳は脳内に入れる成分と入れない成分を選別しますが、DHAは脳内に入ることができ、神経細胞を活性化させ記憶力や学習能力を向上させます。
◎記憶力、判断力を向上する効果
◎アルツハイマー型認知症に対する効果
◎血流を改善する効果
◎視力を回復する効果
◎アレルギーを予防する効果
◎精神を安定させる効果
参照: http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/dha/

EPA
EPA
EPAは青魚に豊富に含まれる必須脂肪酸で、体内で合成することができない成分です。医薬品としても利用されており、血栓をつくらせない成分が多く含まれているのが特徴です。DHA(ドコサヘキサエン酸)とともに血液をサラサラにしてくれる働きがあり、DHAとの相乗効果で脳内の血管を健康に保つ効果があります。
◎生活習慣病の予防・改善効果
◎炎症を抑制する効果
◎アレルギー症状を緩和する効果
◎感染症を予防する効果
◎精神を安定させる効果
参照:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/epa/

ビタミンB12
ビタミンB12
ビタミンB12は水溶性のビタミンB群の一種で、ミネラルの一種のコバルトを含むため、コバラミンとも呼ばれます。悪性貧血の予防や神経の働きに不可欠な栄養素で、DNAやたんぱく質の合成の調節や補酵素として様々な代謝に関わっています。動物性食品に含まれ、体内では肝臓に貯蔵されています。
◎貧血を予防する効果
◎神経機能を正常に保つ効果
◎睡眠を促す効果
参照:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/vitamin-b12/

カルシウム
カルシウム
カルシウムは骨や歯のもととなり、丈夫な体づくりには欠かせない成分です。子どもから高齢者までどの年代でも不足しがちな成分のため、食事やサプリメントから積極的に摂る必要があります。骨粗しょう症の予防や、ストレス・イライラを抑える効果もあります。
◎骨や歯をつくる働き
◎骨粗しょう症の予防効果
◎血液が固まるのを助ける効果
◎ストレスをやわらげる効果
参照:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/calcium-ca/


PAGETOP▲
戝文水産へのお問合せ

IAO9000認証取得

ホーム 戝文水産のこだわり 出荷までの流れ 商  品 お勧めレシピ 会社概要
恵まれた漁場 しらすの豆知識 お問合せ

株式会社財文水産 和歌山県日高郡美浜町吉原922 TEL:0738-22-0169 FAX:0738-22-0465
Copyright(c)2016  Zibunsuisan All Rights Reserved.